ほのぼのあかぎハイツ 513

ここ2年で生活スタイルが変わり、「これまではあんまりやらなかったけれど、最近自炊をちゃんとするようになった」という方もいらっしゃるかもしれません。

そういった変化があると、住まいに求める条件も変わりますよね。

自炊をしないころはほとんど気にしていなかった、キッチン。コロナ禍により、家でごはんをつくるようになって気づく、「うちのキッチン、せまい……!」問題。

間取りや水回りなど優先して叶えたい条件がいくつかあるけれど、せっかくつぎ引っ越すなら、自炊をするとうきうき踊り出したくなるようなキッチンがいい。

そんな方にご紹介したいのがあかぎハイツの513号室です。あかぎハイツは空室が出ると瞬く間に埋まってしまうので、他の方にばれないように、こっそりこっそりご紹介しますね……!(いつもよりちいさい声でご案内します)

尚、現在クリーニング等内装作業中のため、ご内見頂けるのは 6月25日(土)以降となります。

そしてその6月25日にあかぎハイツ内見ツアーも実施しますので、よかったら遊びに来てくださいね◎

 

話が逸れましたが、お部屋のご紹介です

さあ、見てください! このなんでもおいしくつくれそうなキッチンを!

別の角度から見ても、かわいい。木材でできたキッチンってめずらしいですよね。

コンロは流しの横に置くのかな? ちょっと狭いかな……? と思いきや、ちゃんとコンロ置き場も別にありました。ふたくちコンロが取り付け可能なので、複数の料理を同時に調理できます。

流しの下の収納スペースは、オープンになっていることで、むしろ無駄なものを置きっぱなしにしなくなりそう。扉がついていると、ついいろんなものをあれこれ置いちゃうから。

後ろはこんな感じ。

コンロの隣には冷蔵庫を置いて、窓の下のスペースにはお気に入りのよく使ううつわたちを並べようっと。

洗濯機置き場のちょっとした棚、地味にうれしい! 洗濯の様子を見ながら料理をつくれるのも、忙しい社会人の方には生活しやすいつくり。

キッチンとダイニングのお隣の部屋も十分な広さ。

周りに目の前を遮る建物がないため、さんさんと自然光が降り注ぐ気持ちよい空間。

大きなソファとダイニングテーブルを置くのもいいけれど、公私を分けたお部屋づくりにするのもよさそう。

奥の方には仕事用のデスクを、手前には本棚とレコードプレーヤー、そしてゆらゆら揺れるロッキングチェアを。サイドテーブルには、お気に入りのマグカップを置いて。

キッチンがウッド調なので、リビングとして使うこの部屋は、明るい色のラグを引いて、ぱきっと印象を変えてみようかな。

 

奥の部屋は寝室に。朝自然光で目を覚ましたい方は、窓際のお部屋側の扉を開けば、たっぷり日の光が入るのでご安心を。

窓がないのにこれだけ明るいなんてお得!

 

お手洗いにも感じられる、木のぬくもり。上には棚のような木枠が。

トイレットペーパーの収納をするのに便利そうですが、これを額縁に見立てて絵を飾るのも素敵なんじゃないでしょうか。

 

独立洗面台は、ホテルライクでミニマルなデザイン。それでいて、ちゃんと右側には収納があるので、実用性もばっちり。

いい匂いのするおしゃれなハンドソープが似合います。

洗面台って、これくらいシンプルでいいですよね。毎朝、顔を洗うのがたのしくなりそうだなあ。

 

キッチンを広々使いたい方にぴったりなこちらのお部屋ですが、「あかぎハイツ」だからこそおすすめな理由もあるんです。

それが、このマンションを管理するオーナーの赤城さん。赤城さんは、ご家族でマンションに住みながら、日々の清掃からお部屋のちょっとした改装までご自分たちで手がけています。

そのていねいな気遣いは、入口にある四季を感じさせる植栽、エレベーターホールのクリスマスツリーや短冊などの飾りづけにも表れています。さらに、春はお花見、夏は花火など、マンション全体で入居者さん向けのイベントの開催もされています。

せっかく住むなら、おうちだけでなく、暮らしにかかわるひとたちや、住む街にもまるっと好きになれる場所がいいですよね。

ただ単に住みやすいだけでなく、人の気配を感じる暮らしを送れることが、あかぎハイツならではの魅力なんです。

実は赤城さんはあかぎハイツの1階で、もともとあかぎマートというスーパーを営まれていました。別の入居者さんいわく「この辺に住んでいる人のはじめてのおつかいはあかぎマート」と言われるほど、地域から愛されていたスーパーだったそうです。

あかぎマート時代から受け継がれている、目の前のお客さまへの愛情。その愛情がいっぱいに注がれてリノベーションされた、レトロで素敵な賃貸マンション。
あたたかい雰囲気のあかぎハイツで、おだやかな暮らしをしてみませんか?

■あかぎハイツのホームページもご覧ください!
https://www.akagiheights.com/

◾️omusubi不動産であかぎハイツの取材をしました
ほのぼの「あかぎハイツ」はオーナーさんが手づくりでリノベーションするマンション(前編)
これまでにない新しい”大家さん”像をつくっていく「ほのぼのあかぎハイツ」 (後編)

所在地
千葉県松戸市稔台1丁目
賃料
8.6万円
管理費
・共益費
4000円
専有面積
51m²
交通
新京成電鉄みのり台駅 徒歩5分
JR武蔵野線新八柱駅 徒歩11分
敷金礼金
0 / 0
間取
建物階
地上6階 
築年月
1974
方位
西
構造
RC
駐車場
9000円 空有 
その他
募集中,リノベーション,レトロ,大家さんが素敵,ペット相談可,千葉(松戸・市川・柏他),都市ガス,公営水道,町会費250円/月額、ペット飼育は猫または小動物1匹まで可。(許可制のため要事前申請)犬不可。禁煙(喫煙不可)。
情報提供元
情報公開日
2022/06/14
情報更新日
2022/06/17
物件名
ご希望内容
お名前*
メールアドレス*
お電話番号*
希望日(内見、ご来社、お電話でご都合のいい日時など)
メッセージ

◎関連物件