omusubi不動産とは

logo

omusubi_main_t.jpg

omusubi不動産(おむすび不動産)とは

僕たちは、入居者のみなさんや街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。

なぜおこめをつくるかというと、顔が見えている人と自給自足する暮らしを築きたいからです。
自給自足というとちょっと仙人のようでストイックなイメージがありますが、僕らが目指すのはそうではありません。

まずは自分ができることを自給する。足りないものは顔が見えている人とトレードする。
それは食べ物だけではなく、エネルギーも、衣服も、技術も、遊びさえもそうしたい。

そうすることで街に暮らす人々や地域、その先にある自然環境が「おたがいさまの関係」で
いれれば、きっと暮らしを続けていくことができると考えています。

僕たちがお取り扱いする物件もそうです。

あちこちに建物が余ってしまっているのに、たくさんの時間とエネルギーをかけて新築ばかりがどんどん建てられていくのは、なんだかもったいない。

それよりも今ある建物が、環境と調和しながら使われて残っていく方が自然です。

だからこそ古民家や平屋、レトロなマンションや、懐かしき団地のように、古かったりクセがあるけど味わいのある物件を、DIY・改装可や、シェアOKな条件にしたり、時には物件のルールそのものをみなさんと一緒につくっていくことで、より良く使い続けていきたいと考えています。

そして街の方々と日常で必要な食べ物や家具などを、一緒になってつくったり、交換していけたら、この上なく嬉しい。

もちろん、そんな人間関係は、良い時もあれば悪い時もあると思います。
でもそれら全部ひっくるめて「おたがいさまだから」という心のゆとりをもって暮らしていきたい。

わたしたちができることは、あくまできっかけづくりです。
田んぼもそんなきっかけのひとつになればと思いながら、今日も仕事をしています。

大事にしたいこと

  • import01
    Organic有機的なもの。
    食べ物、身に付けるものの素材や人のつながりも。
  • import02
    Old古くても懐かしいもの
  • import03
    Ourselves身の回りのことはできるだけ、自分たち自身で。
  • import04
    Originality十人十色。それぞれの個性やオリジナリティを尊重すること。

できること

saisei

古家の再生

古くて味のある物件を専門に取り扱っています。

DIY可能賃貸

DIY可能賃貸

入居者が自由にお部屋を改装・リノベーションできる、DIY可能な賃貸物件を多く扱っています。

空き家の企画運営

空き家活用の企画、運営

空きビルや複数空室のマンションを、クリエイター向けシェアアトリエにしたり、空き店舗を曜日変わり店長のカフェとして運営するなど物件を活かす企画提案、運営をしています。

reno_new

リノベーション再販事業

古くなってしまった物件などは弊社が購入し、リノベーションして販売しています。

会社概要

屋号  omusubi不動産(おむすび不動産)
運営会社 有限会社トノコーポレーション
資本金 500万円
所在地 〒270-2265
千葉県松戸市常盤平陣屋前1-13
連絡先 tel:047-710-0628(代表) fax:047-710-0629
代表者 代表取締役 殿塚巖 /omusubi不動産代表 殿塚建吾
設 立 2014年
免許証番号 千葉県知事(1)第16621号
事業内容 不動産の賃貸・管理・売買(古民家、レトロな団地など得意です)
DIY可能賃貸
シェアアトリエ・シェアスペース運営
エリア情報発信、DIYワークショップ等イベント開催
中古物件リノベーション再販事業
エリアリノベーション事業


店舗住所:〒270-2265 千葉県松戸市常盤平陣屋前1-13
営業時間:10:00~18:00
定休日:日・水
TEL:047−710−0628
FAX:047−710−0629

*お店は八柱駅から入ったさくら通り沿いにあります。
*少人数のオフィスですので、事務所を不在にしている場合がございます。お越し頂いた際に無駄足になりませんようご来店の際はできるだけご予約頂けますと幸いです。

代表者プロフィール

m_tonozukakengo

殿塚建吾

omusubi不動産代表/宅地建物取引士
1984年生/千葉県松戸市出身
中古マンションのリノベ会社、企業のCSRプランナーを経て、房総半島の古民家カフェ「ブラウンズフィールド」に居候し、自然な暮らしを学ぶ。震災後、地元・松戸に戻り、オーナーがセルフビルドした「自給ハウス」にて部屋のDIYをしながら生活する。

2011年、松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」に参画し不動産事業の立ち上げをする。2014年4月に独立、おこめをつくる不動産屋「omusubi不動産」を設立。DIY可能物件を扱いながら、市川市初のシェアアトリエ「123ビルヂング」や二世帯住宅をものづくりスペースに変えた「8lab」、築60年の社宅をリノベーションした「せんぱく工舎」など多くのシェアアトリエを運営。空き家をつかったまちづくりと田んぼをきっかけにした入居者との暮らしづくりに取り組んでいる。

メンバー紹介

omusubi不動産のメンバーで、お互いの紹介をしてみました♪

  • m_tonozukamari

    まりちゃん

    宅地建物取引士。
    おしゃれ担当。社内の業務を幅広く担当する、omusubiの縁の下の力持ち的存在です。リノベーションにも挑戦中!

  • m_wakabayashiakira

    あきらさん

    宅地建物取引士。
    おかし担当。物件のご案内やお問い合わせへの対応、空き家探しなど不動産担当をしています。

  • m_haradamegumi

    めぐちゃん

    まじめ担当。おむすびマガジンの記事を書いたり取材をしています。調べたことをまとめるのが得意!でもぶきっちょな一面もあってかわいい♪

  • m_yoshidaasagi

    あさぎちゃん

    ほんわか担当。omsubi不動産が運営するシェアアトリエのロゴや、様々なチラシなどomusubiのデザイン周りを担当しています。

  • m_ichikawatomomasa

    イッチーさん

    ツッこまれ担当。物件のご案内やお問い合わせへの対応を担当。たまにDIY。得意なことは、ご案内中の寄り道。

イラスト:「アトリエ✳︎カラフル絵画造形教室」

パートナー企業

omusubi不動産とともに、DIYや改装、ワークショップなどを行い、「おたがいさまの暮らし」づくりをサポートしてくださる皆さんです。


tsumiki

つみき設計施工社

つみき設計施工社は千葉県市川市で活動している施工会社です。「ともにつくる」を企業理念として、市川市であなたが実現したい暮らしを参加型のリノベーションで作りあげていきます。


PARADISE-AIR-1

PARADISE AIR

PARADISE AIRは、千葉県松戸市に入れ替わり立ち代わり国内外からアーティストが訪れ滞在し、作品制作や発表を行うプログラムです。元ラブホテルである建物をアーティスト・イン・レジデンスとして活用し、アーティストの作品制作を、市民とともにサポートしています。

お問い合わせ / 採用

*お問い合わせ*( 物件 / イベント / メディア掲載など全般的なお問い合わせはこちら)

お名前*
電話番号*
メールアドレス*
ご住所(任意)
お問合わせ内容

* は必須項目です

*採用に関するお問い合わせ*
 現在募集中の採用内容の詳細はこちらをご確認ください。