イベント 第56772号
2024.5.14発行

5/25(土)せんぱく工舎内覧会

omusubi不動産が拠点を構える松戸市八柱エリア。

馴染み深いこのエリアにある「せんぱく工舎」で新しい入居者さんを募集します。

そもそも「せんぱく工舎」はJR武蔵野線新八柱駅・新京成線八柱駅より八柱霊園方面に向かって15分歩いたところにあるブルーグレーが印象的な木造建物。

昭和35年に建てられたレトロな雰囲気の元社宅を、オーナーである神戸船舶装備株式会社のご協力の元、一棟まるまるお借りし、室内全てをDIY可能なクリエイター中心の拠点として運営しています。

霊園といいつつも、近所の親子連れやお年寄りが公園として利用するなど、開放的で明るい場所。「せんぱく工舎」が位置する参道も大きなけやきの木が並び、お散歩コースとして使われています。

現在、1階には自転車屋とカフェを併設したお店や料理教室・お子さん向けの個人指導塾が並び、2階は様々なジャンルのクリエイターがアトリエとして使用中。

毎月月末には「せんぱくオープンデー」という形でオープンアトリエやお店の営業、イベントや合同展示会などを開催し、近隣住民だけでなくさまざまな場所からも足をお運びいただいています。(イベント詳細はせんぱく工舎インスタグラムにて)

そこで、今回は空室となった1階の2部屋の内覧会を実施いたします。

【DIY可】カフェをはじめるならここから。せんぱく工舎C号室

C号室、以前こちらにはスコーンの物販店舗が入居されており、県外からお買い求めに来る方も!!

室内はスコーン屋さんの可愛らしい雰囲気が残っています。エアコンが1基・流しや小型湯沸かし器・照明器具がありますが、こちらを含み室内にあるものは残置物扱いになり、現況有姿でお引き渡しになります。
室内にはトイレがありません。カフェをスタートさせるには十分な内装ですが、もちろん飲食店以外に物販店舗などにもご利用いただけます。ぜひDIYやカスタムを行っていただければ!

【DIY可】物販店や軽飲食店にオススメ せんぱく工舎E号室

E号室、以前こちらには完全予約制のスペイン料理をベースにしたバルが入居されていました。室内は厨房機器などがない状態ですので、スケルトンの現況有姿でのお引き渡しになります。
エアコンが1基・室内に専用トイレがありますが、こちらを含み室内にあるものは残置物扱いになります。大人な雰囲気の内装をそのまま活かすもよし、もちろんDIYで自分らしいショップに作り替えてもOKです!

2部屋ともに飲食店以外の物販店舗などにもご利用いただけます。間取り図は前入居者さんの入居前のものになりますので、実際と異なる部分も現況を優先します。

そして、いずれのお部屋もomusubi不動産の運営物件なので仲介手数料はいりません。契約事務手数料11,000円(税込)をいただいています。応募の際には企画審査が必要かつ週5以上営業いただける事、毎月行っているせんぱくオープンデーへのご参加を条件とさせていただきます。

なお、同日にはせんぱくオープンデーも開かれます!!是非、入居者さんの雰囲気を味わってみてください。

松戸市八柱の地域に根付いたクリエイティブスペース。興味を持った方はぜひ、内覧会にお越しください。

【概要】
・日時:5月25日(土)13時〜
・集合場所:集合場所:omusubi不動産松戸事務所(12:45集合の上、社用車にて移動) 又は せんぱく工舎現地
・参加費:無料
・お問い合わせ先:omusubi不動産(047-710-0628)