おむすびマガジン 第2671号
2015.3.3発行

【マチのオミセVOL.8】天ぷら旬彩 天つね

こだわりのレストランや、店主が面白い喫茶店、まちづくりに力をいれている会社など、omusubi不動産のオススメのお店をご紹介する「マチのオミセ」。

第8弾は、天ぷら旬彩「天つね」さんのご紹介です。

天ぷら旬彩 天つね

■和食一筋の板前さんが作る天ぷら
和食を作り続けて30年以上という板前の常見さん。金沢の有名料亭や素材重視の和食店などで懐石料理を中心に作り続けてきました。
16587341852_fc70e2348a_z

2015年1月31日(土)八柱さくら通りに「天ぷら旬彩 天つね」がオープン!
和食の世界で働き始めた当初から、”いつかは自分のお店を持ちたい”という思いを持ち続けていたそうです。「夫婦二人で地域に根づいたお店を目指し、謙虚な気持ちを忘れず地道にやっていきたい。」と常見さん。
16400853230_6b2bedb887_z

店内の作りはさくら通りという立地を活かし、入り口側をカウンターにしています。

春になれば、満開の桜を見ながら天ぷらを楽しむことができます!
16587878455_4fcf5aabf9_z


■見て楽しい!食べて美味しい!
“和食料理は、味だけでなく食欲をそそる美しい見た目も大事”
懐石料理を作るなかで見た目への大切さも学んだことから、天丼ひとつにしても立体感のある、見て楽しめるメニューを提供することを意識しているそうです。
16588012955_4ab02279cd_z
・天丼 980円(税込)
天丼(のり、海老、いか、白身魚、まいたけ、なす、かぼちゃ)、サラダ、汁物、香の物

15965712554_b9c511b6f6_z
厚すぎないさくさくの衣が、程よい甘さのタレと絡まり素材そのものの味が感じられます。
天丼ではなかなか見かけない、”のりの天ぷら”もあります!(時期により内容が変更となる場合もございます。)

・松戸の盆 1,500円(税込)
季節の前菜、お造り、ミニ天丼、サラダ、汁物、香の物
大きなお盆にまとめて出てくるちょっと贅沢な、お酒のお供にも人気のオススメメニュー。

セットメニューの中でどうしても譲れなかったのが、サラダをつけること。
IMG_4855
揚げ物の天ぷらは重くなりがちのため、さっぱりとしたサラダをどうしてもセットにつけたかったんだとか。お年寄りや女性には嬉しい心遣いですよね♪

サラダひとつにしても、誠意をもってお客様へ提供したいという思いが伝わってきます。
ご夫婦二人で営む温かな空間の天ぷら旬彩「天つね」。さくさくあつあつの天ぷらを食べに行かれてみてはいかがでしょう♪

(Text;mari)

16402143569_fb3ce88475_z


【店舗情報】
・天ぷら旬彩 天つね
住所:〒270-2265 千葉県松戸市陣屋前1-13  ※omusubi不動産の数軒隣にあります。
TEL:047-388-4766
<営業時間>
・10:00-15:00
・17:00-22:00
<定休日>月曜日