東京リバーサイド工房

京急線の中でも下町感が色濃く残る、京急蒲田エリア。

特に糀谷や梅屋敷界隈は未だに昔ながらのお店が残っており、糀谷商店街には今でも古民家のお米屋さんや酒屋さんが健在で、品川や有楽町といったオフィス街とは異なり、その街に住んでいる人の生活が感じられます。

今回ご紹介するのは、そんな下町大田区に残るレトロな一戸建。東京湾へ続く呑川沿いにあるDIY可能なリバーサイド物件をご覧頂きます。

高架化工事が完了した京急蒲田駅から徒歩7分。川沿いをてくてくと歩き、閑静な住宅街の中にある青いトタン壁が特徴的な戸建てが、今回の物件です。

玄関外にはカエデ(だと思うんですが違ったらごめんなさい!)が生えていて、今でも家の新しい主を待ってくれている感じです。

さっそく扉をあけましょう!物件は木造2階建てで、間取りは3K。1階にトイレとキッチン、和室が1部屋あり、2階は奥に連なった和室が2部屋あります。お風呂はありません。

昭和47年の東京の家はこんな感じだったんだろうという姿をそのまま残していて、玄関開けたらすぐ和式トイレ。そして廊下部分には黒電話を置いていた小棚があります。なんだかタバコ屋さんの小銭渡しのようにも見えます。

廊下をちょいと進んで部屋の中に入るとキッチンと和室が1部屋。キッチンも当時のままですので年季が入っています。

そのまま階段をトントンとあがると2階には2部屋の和室。押入もあります。

全体的にとにかく物件はレトロ。茶色の砂壁に、ひとつひとつの柱は時間を経たからこその味わいがありますし、ガラスは全て星の模様が入った銀河ガラスです!

またベランダがありませんので、2階の踊り場の部分にヒモが吊るしてあって、前の家主さんはそこに洗濯物を干していたそうです。

全体的に改装は必要ですが、かなりレトロな素材が残っていますので、ご自身でお部屋を料理したい方にはオススメ!

住居として使って頂くのもOKですが、お風呂場が無いのでオフィスとして使うのがいいかもしれません。

周りの家との距離が狭く少し暗い印象があるので、壁は全体的に白くしちゃいましょう!砂壁なので塗装よりは、漆喰や珪藻土の方が改装しやすそう。

1階の畳を撤去して板張りにし、アンティークの照明を入れれば雰囲気のある接客ルームになりますし、2階はふすまを取ってスペースを広くし、真ん中に広いデスクを置けば一気にオフィス感が出ます。

住宅街なので音に注意ではありますが、アトリエとしても使えそう。そこまで大きくない絵画やお菓子づくりのスペースとしても良いかもしれません。

お部屋は決して新しくありませんが、そこだけ時が止まったかのように残っているひとつひとつの家の素材。加えて玄関のカエデの鮮やかさは、そこにずっと生きていたからこそ放たれているように感じます。

羽田空港まですぐいけるアクセスの良さと、人々の暮らしが残る下町西糀谷のリバーサイドにある一戸建ての時計の針を進めて頂ける方!お問合せください。

所在地
東京都大田区西糀谷1丁目
賃料
ご成約済
管理費
・共益費
専有面積
34.02m²
交通
京急本線京急蒲田駅 徒歩8分
京急空港線糀谷駅 徒歩10分
JR京浜東北線蒲田駅徒歩15分
敷金礼金
1ヶ月 / 0
間取
3K
建物階
地上2階 
築年月
昭和47年1月
方位
構造
木造
駐車場
 
その他
アトリエ,都市ガス,公営水道,要保証会社加入。火災保険加入。・改装可能範囲:室内の躯体の内側であれば改装OK  ・原状回復:改装工事内容を事前にオーナーに了承を得ることで原状回復義務なし 定期借家契約2年(再契約型)
情報提供元
情報公開日
2014/01/18
情報更新日
2016/01/04
物件外観。玄関に生えるモミジが素敵。建物は木造2階建て。縦長です。玄関を開けるとレトロな雰囲気。タバコ屋さんの会計小窓みたいなところ。黒電話置きだったようです。1階は収納とキッチン、和室が1部屋。トイレは和式です。キッチン。1階和室。2階和室。2部屋が連なっています。押入!洗濯を干していた紐が廊下に吊ってあります。窓も木枠も壁も渋い。物件は呑川沿い。川沿いには広間もあってランニングをしてても気持ちが良さそう!
物件名
ご希望内容
お名前*
メールアドレス*
お電話番号*
メッセージ