17593078741_79af5d6885_z

「THE Vintage vol.2」牧の原団地

広い敷地に生い茂る緑、ビッグコミュニティのために財政が健全でかつ管理状態も良好。年数の経過に伴いある程度償却が終わり、ここ数年価格が落ちずに推移して、長らく人に愛され続けているマンション。

そんなヴィンテージマンションをご紹介するシリーズ「THE Vintage」

第2弾は松戸市八柱エリアで圧倒的にヴィンテージ度が高い牧の原団地をご紹介いたします。

豊かに生い茂る緑、広々としてのんびりした空間、ご近所付き合いが残るコミュニティ。さらには桜やけやきが立ち並ぶストリート。

団地はもともと、地方から都心に出てきた働き手に住居を提供するために開発されたため、敷地とそこに隣接する通りまでを考慮してデザインされており、住み心地のポテンシャルは今もなお、高いまま残っています。

omusubi不動産が拠点を置く松戸市の八柱エリアは実はそんな団地の宝庫。団地界のレジェンド物件である常盤平団地に加えて、小金原団地、野菊野団地等々、名だたる団地が多く残ります。

今回ご紹介するのはそんな団地ファミリーのひとつである牧の原団地の2号棟。松戸市内で唯一、駅から徒歩圏内の分譲団地のご紹介です。

新京成線の八柱、五香、常盤平からそれぞれ約15分〜25分。JR線も通っており新京成線のターミナル駅でありオーガニックシティでもある八柱、さくら通りとけやき通りに面し古くから続く個人商店が多く存在する常盤平(無印良品もあります)、車を使えば大型チェーンがたくさんある五香エリアと、顔が違う3つの駅を利用可能。

どこの駅にもそこまで近くありませんがそれを補える程の、のどかさが牧の原団地の魅力です。

そして団地と言えば広いバルコニー。取材中もぼーっと外を眺めてしまいついつい仕事を忘れてしまうほどのどかでgood。

小さなテーブルがギリギリおけるサイズなので、バルコニーでコーヒー片手に書物したり、野球中継をラジオで流しながらビールを一杯なんていう贅沢も堪能できそうです。

賃貸でも売買でも、憧れの団地ライフがしやすい物件です。

/
所在地
千葉県松戸市牧の原2丁目
価格
専有面積
交通
新京成電鉄五香駅 徒歩14分
JR武蔵野線新八柱駅 徒歩24分
新京成線常盤平駅/徒歩24分
間取
2LDK
建物階
地上5階建4階 
築年月
1975/7
方位
構造
RC
駐車場
 
その他
募集中,都市ガス,公営水道,物件により異なります。
情報提供元
情報公開日
2016/01/02
情報更新日
2017/10/27
代表的な間取り
牧の原団地は全部屋南向き。敷地ものどかな感じであります。牧の原団地の敷地。広くてのどか。牧の原団地すぐそばにはホームセンターユニディ!DIYするのに持って来いです。

物件名
ご希望内容
お名前*
メールアドレス*
お電話番号
メッセージ

◎関連物件