akagi16
おむすびマガジン 第468号
2014.5.14発行

月刊あかぎハイツ vol.1「壊しちゃった〜の巻」

omusubi不動産のOPEN当初からお取り扱いをさせて頂いている、
丁寧な管理がウリの「ほのぼのあかぎハイツ。」

そんなあかぎハイツの管理人として三代目にあたる赤城芳博さんことよっちゃんが、
なんと一部屋をスケルトンにしてセルフリノベーションを始めてしまいました!

そんなよっちゃんのリノベの様子を中心に、不定期であかぎハイツの日常を
ご紹介する企画、「月刊あかぎハイツ」

不定期連載なので月刊じゃないじゃんというツッコミはご遠慮ください(笑)

———————————————————————

新京成線みのり台駅徒歩5分。
緑あふれる激レトロマンション「あかぎハイツ」の三代目の
赤城芳博です。

当マンションも築40年が経ち
改装や修繕などを入れてからお貸しするお部屋が増えてきました。

そんな中…

解体や内装の業者の方と打ち合わせをしたり、仕事を拝見しているうち
僕の心にはひとつの思いが沸いてきたのです。


「これ、自分で全部やったらどんな感じなのかしらん…(゜д゜)???」


その悪魔のささやきのような思いつきをきっかけに
この頑丈コンクリマンションの一室を解体からすべて
セルフリノベーションするという無謀な挑戦がはじまりました。

akagi1
解体前の写真撮り忘れたので、他の部屋のですが窓が無いだけで同じ作りです。
市松柄のフローリングかっこいいなー!!

akagi2
でもこの部屋よりもっとボロボロだったので
一気に解体します( *´艸`)

aakgi3
丸鋸とバールで結構簡単に壊れるじゃーん♪

aakgi4
キッチンは置いてあるだけなので簡単にとれます。

aakgi5
それにしてもごちゃごちゃだ(笑)性格が出ますねー。
昔の内装は作りがごついからゴミがいっぱいです!!

aakgi6
床がアスレチックみたい
(*’▽’)

たまに釘が攻撃してきます
(*ノωノ)

akagi7
和室の解体前です。

akagi8
押入れを壊したら、コンクリートが出てきました(・´з`・)
かっこいい♪

akagi9
畳の下の杉板?がかなりラフでいい感じです!!

ビンテージ?
アンティーク?

木かっこいいーー
(*´ω`)

akagi10
和室と洗面所の壁が…

鉄筋入りブロック!!
熟練のモルタル塗り壁でサンドされてるー( ゚Д゚)

akagi11
この時少し後悔しました(笑)

aakgi12
ここからはダイヤモンドカッターを装備したディスクグラインダで頑張ります‼
この壁はめんどくさかったー

akagi13
水回りもごつい!!

なんか固い

解体を始めてから1カ月
実働日数は多分5日位です

akagi14
水回りのごつい壁で4日位かかった(・´з`・)
早く片付かないかなー(笑)

akagi15
この後の予定は
使えそうな木材はとっといて
あとは処分します
5月中にはなんとかしたいなー

akagi16
あかぎハイツ竣工当時のパンフレットです。時代を感じます。

akagi17

「月刊あかぎハイツ」では、これから
この挑戦の一部始終をお伝えしてまいりたいと思います。
祖父の代から続く大切なあかぎハイツ
このマンションなれではのレトロ部分を残しつつ、新しい風を入れていくのが僕の夢です。

応援よろしくお願いします!(笑)

———————————————–
Writer Profile:赤城芳博(ぎっちゃん)

yakagi





1985年生 千葉県松戸市出身 工業高校機械科卒業 あかぎハイツ跡継ぎ
オーガニック好き ものつくり好き 自然好き
あかぎハイツでなんか楽しいことできたらいいなーと思っている。