0219nakamurakentasan.003
おむすびマガジン 第18561号
2019.2.8発行

2/19(火)はたらくようにつくる鍋パ 〜ナカムラケンタさん『生きるように働く』出版記念トークイベント〜

28294118948_5ef71d856f_z

大正時代に建てられ、関東大震災にも耐えたという立派な古民家を改装したスペース、「隠居屋 IN kyo-Ya」。地域の人々やクリエイター、アーティストなど、様々な人がつながる場をコンセプトにしています。

今回は、世の中のいろんな生き方や働き方をしている人を紹介する求人サイト「日本仕事百貨」の運営会社 株式会社シゴトヒト代表・ナカムラケンタさんが、初となる著書『生きるように働く』の出版を記念して、この隠居屋さんにナカムラさんご本人ををお招きし、「トークイベント 兼 鍋パーティー!」を開催したいと思います。

靴を脱いで、みんなでお鍋を作って、輪になってつつく……そんな日常の風景にも、みんながそれぞれできることを持ちよって、分け合って、その場が作られます。もしかしたらその中に「はたらく」のヒントが隠れているかもしれません。

たくさんの人の生き方や働き方を発信してきたナカムラさんと一緒に、トークイベントとはまた違ったゆるやかな雰囲気の中、働き方について話し、考える時間になれたら嬉しいです。

***
【はたらくようにつくる鍋パ 〜ナカムラケンタさん『生きるように働く』出版記念トークイベント〜】
日時:2019年2月19日(火)18:30-21:00(開場 18:00)

場所:隠居屋 IN kyo-Ya
(〒271-0065 千葉県松戸市南花島中町196)

JR常磐線松戸駅東口よりバス 松13総合医療センター行「花島」下車 徒歩2分
JR常磐線松戸駅より徒歩18分/新京成線上本郷駅より徒歩15分
*会場には駐車場がございません。公共交通機関や徒歩でご来場ください。

参加費:2,500円(ワンドリンク+フード込み)

定員:30名

ゲストスピーカー:
ナカムラ ケンタ(日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役)
殿塚建吾(omusubi不動産代表)

タイムスケジュール:
18:00〜:開場、受付開始
18:30〜18:40:隠居屋 IN kyo-Ya紹介
18:40〜19:00:ゲストトーク
19:00〜19:50:鍋作り
19:50〜21:00:懇親会
21:00:終了

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。
※また撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。

お申込み:ページをスクロールしていただき、下のお申込みフォームよりお申込みください。

ゲストスピーカープロフィール:
kentanakamuraphoto_225
ナカムラ ケンタ Kenta Nakamura
日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役
1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。シゴトヒト文庫ディレクター。グッドデザイン賞審査員。IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクター。東京・清澄白河「リトルトーキョー」監修。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。著書『生きるように働く(ミシマ社)』。

tono
殿塚建吾(とのづかけんご)
omusubi不動産代表/宅地建物取引士
1984年生/千葉県松戸市出身
中古マンションのリノベ会社、企業のCSRプランナーを経て、房総半島の古民家カフェ「ブラウンズフィールド」に居候し、自然な暮らしを学ぶ。震災後、地元・松戸に戻り、オーナーがセルフビルドした「自給ハウス」にて部屋のDIYをしながら生活する。
2011年、松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」に参画し不動産事業の立ち上げをする。2014年4月に独立、こめをつくる不動産屋「omusubi不動産」を設立。DIY可能物件を扱いながら、市川市初のシェアアトリエ「123ビルヂング」や二世帯住宅をものづくりスペースに変えた「8lab」などを運営。田んぼをきっかけに入居者との暮らしづくりに取り組んでいる。

 

※「隠居屋 IN kyo-Ya」は、いろんな方に使っていただけるよう期間限定のレンタルスペース(時間貸し)を開始しました。様々な用途でご利用いただければと思いますので、是非お気軽にご相談ください♪→詳細はこちらから