43766971_907902359405057_4939932072299986944_o
buildingC 第16885号
2018.10.13発行

10/20(土)21(日)「久芳真純:Repositioning」(「科学と芸術の丘2018」関連イベント)

2018年10月20日(土)、21日(日)の2日間で行われる科学と芸術の国際フェスティバル「科学と芸術の丘2018」。

omusubi不動産も運営団体のメンバーであるこのフェスティバルに合わせて、松戸駅西口の裏通りにある雑居ビルにて、アーティストの久芳真純さんによるインスタレーションが行われます!

omusubi不動産で運営するシェアアトリエ「せんぱく工舎」の入居者さんでもある久芳さん。
もともと風俗のお店が営業していたという店内をそのまま使ったアートによって、このビルが一体どんな空間になるのか楽しみです!

イベント終了後には、ビル全体が様々なテナント・オフィス・アトリエとして利用可能なコミュニティビル「buildingC」として、募集予定♪
募集の詳細は、今後omusubi不動産のホームページでご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

【Repositioning】
2018.10.20 sat – 21 sun
Open:10:00~17:00

会場:​building C
5-3 Honcho Matsudo Chiba
271-0091

​​協力:センチュリー21(株)山一ハウス、​omusubi不動産、STAG

展覧会情報の詳細はこちら

kuba-buildingc

kuba-buildingc-2

【物件詳細】
ビル名:buildingC(ビルディングシー)
所在:松戸市本町5−3
交通:松戸駅西口徒歩3分
(駐車場はありません。敷地の隣にコインパーキングがあります。)

物件の募集記事は近日公開予定です。
※内覧希望は事前にお問い合わせくださいませ。