Spring Sale-3
おむすびマガジン 第16763号
2018.9.21発行

10/6(土)屋台づくりDIYワークショップ

松戸市では、文化を軸とした都市ブランドづくりやクリエイターやアーティストが活躍できるまちづくりを掲げ、様々な取り組みを行っています。
2018年10月20日(土)、21日(日)の2日間、「自然、地球、宇宙」をテーマに、科学と芸術の国際フェスティバル「科学と芸術の丘2018」が開催されます!戸定ヶ丘を中心に、松戸駅周辺の文化施設や名所を会場として展覧会、カンファレンス、ワークショップが行われます。

さらに、松戸でお店を構えていたり松戸にゆかりがある飲食店が、「科学と芸術の丘」開催に合わせて戸定ヶ丘歴史公園に出店する「丘のマルシェ」も開催!
アート鑑賞と合わせて、おいしいフードをお楽しみいただけます♪

井澤さん写真2
この「丘のマルシェ」で使われる屋台を、「つなぐデザインオフィス」の井澤雄祐さんが企画・製作してくださいました!
つなぐデザインオフィス http://tsunagu-design.com

IMG_4831
なるべく持ち運びしやすく、かつ風などの天候にも対応できるよう、使用する部材についても考慮しながらデザインし、製作されています。
※写真のものは試作中のイメージとなります。

松戸で生まれたこの屋台が、今後丘のマルシェや他イベントで使われていくことを通じて、イベント出店等で活動を広げる皆様のサポートとなり、さらに様々なイベント場所に広がってゆけばと考えています。

今回、この屋台を実際につくるワークショップをせんぱく工舎にて開催します!

屋台づくりに興味がある方やみんなでDIYしてみたいという方、また「科学と芸術の丘2018」に関わってみたいという方のご参加をお待ちしています♪

10/6(土)「丘のマルシェ」屋台づくりワークショップ
【開催日程】10月6日(土)10:00〜16:00
※雨天延期(延期の場合、前日5日(金)の18時頃に参加者の皆様にご連絡します。)
【集合場所】せんぱく工舎1階入口(千葉県松戸市河原塚408-1)
◆せんぱく工舎のページはこちら

【アクセス】
バスの場合:新京成線八柱駅南口から、
・「八柱1 牧の原団地行き」に乗車、「霊園坂下」下車 徒歩5分
・「八柱7 東松戸駅行」または「八柱4 紙敷車庫行」に乗車、「神戸船舶装備前」下車 徒歩1分
徒歩の場合:JR武蔵野線新八柱駅/新京成線八柱駅から徒歩15分
※敷地内に駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。

【参加費】500円
※ランチ代は実費となります。
【定員】 6名
【持ち物】
・飲み物
・タオル
・軍手
・マスク
・えんぴつ(もしあれば)
・メジャー(もしあれば)
・汚れてもいい動きやすい着替え

【予定プログラム】
10:00 せんぱく工舎集合
10:00-10:15 挨拶
10:15-12:30 ワークショップ開始
12:30-13:30 ランチタイム (せんぱく内のカフェに行く予定です♪)
13:30-15:30 ワークショップ再開(途中30分休憩あり)
15:30-16:00 終了、片付けなど

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。
※また撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。