スライド1
おむすびマガジン 第16078号
2018.6.22発行

7/21(土)「古民家ジャズキッチン」

大正時代に建てられ、関東大震災にも耐えたという立派な古民家を改装したスペース、「隠居屋 IN kyo-Ya」。

地域の人々やクリエイター、アーティストなど、様々な人がつながる場をコンセプトにしています。

今後広いキッチンをシェアして曜日替わりのカフェを行ったり、
広い室内を区分けして、各スペースをオフィスやショップとして使えるマンスリー利用として貸し出したり、
地域に開かれた場として子ども食堂を開催したりしていきたいと考えています♪

そこでまず、この古民家が地域とつながる場として活用する方法を考えるための、連続イベント企画を開催します!

第2弾は、音楽とフードが楽しめるイベント「古民家ジャズキッチン」!!

ベルリンを拠点に活躍するコンテポラリー・ジャズ・トリオ「kokotob」が、松戸の古民家でコンサート!
フード・ユニットTeshigotoによるフード・ドリンクとともに、素敵な食と音楽をお楽しみください。

「古民家ジャズキッチン」
日時:2018年7月21日(土)11:00~16:00
時間:11:00~ 開場 / 11:30~ 1st セッション / 13:00~ 2nd セッション / 15:30 フードラストオーダー
演奏:kokotob
フード・ドリンク:Teshigoto
料金:1,000円(フード付き)
会場:隠居屋 IN kyo-Ya
住所:〒271-0065 千葉県松戸市南花島中町196
(JR常磐線松戸駅東口よりバス 松13総合医療センター行「花島」下車 徒歩2分)
助成:ゲーテ・インスティテュート
協賛:(株)こおろぎ社
主催:PARADISE AIR、omusubi不動産

プロフィール:
Portrait Tobi, Taiko, Berlin 2015 Copyright: Jan Zappner
kokotob
齊藤易子|Taiko Saito(vibraphone)
ニコ・マインホルド|Niko Meinhold(piano)
トビアス・シルマー|Tobias Schimer(clarinet, bass-clarinet)

2017年、ポルトガルの人気フリー系レーベルClean Feedよりアルバム『Flying Heart』をリリースし、欧米各地のジャーナリストから高い評価を得たベルリンを拠点に活動するジャズ・トリオkokotobが10年ぶりに来日。ヴィブラフォン奏者の齊藤易子は、1998年以来ベルリンを拠点に、ヨーロッパ・ジャズや現代音楽、ドイツ演劇等で活躍しており、2003年ピアニストのニコ・マインホルドとデュオ「KOKO」を結成。2008年にクラリネット奏者のトビアス・シルマーが加わり、以来トリオ「kokotob」として欧州各地にて活動中。今回の来日ツアーでは、札幌、東京、千葉、名古屋、大阪、神戸などを九日間かけて巡る。
http://kokotob.de/

teshigoto
teshigoto
2013年にスタートした料理の素人3人組が
スタートさせたフードユニット。
食にまつわるストーリーや文化・生産者と食べてのつながりを
大切にする食空間の提供をテーマに
活動をしています。
日常の活動がわかるインスタグラムはこちら!

会場:つながる古民家IN kyo-ya
古民家をリノベーションされた素敵な空間が会場です!
28294118708_0b71c024a9_z

28294122968_83559718a7_z


お申込み: