Your Visual Travel Guide
おむすびマガジン 第14158号
2018.1.1発行

新年明けましておめでとうございます! 2018年の代表メッセージ!

Your Visual Travel Guide

新年明けましておめでとうございます!

昨年もたくさんの皆様に支えられ、おかげさまで無事に年を越すことができました。本当にありがとうございます。

2017年もたくさん色々なことがありましたが、新しい動きとしては、築70年の社宅をリノベーションしたシェアアトリエ、せんぱく工舎の募集が始まりました!

これは2016年より1年がかりで準備を進めていたプロジェクトで、かなりレトロで大きな物件のため、僕らとしてもチャレンジでしたが、建物に一目惚れをしてしまい、またなんとか地元である八柱に地域のシンボルとなるような物件をつくりたいと想い、実現できたプロジェクトです。

スタートにあたってはomusubi不動産として、初めてクラウドファンディングを行い、入居者の画家やクリエイターの方々にご協力頂きながらリターンをつくり、多くの支援を頂いて達成することができました。

支援して頂いた金額は改装費の一部となるだけでなく、入居者さんの制作費用の一部となりました。(ご好意でリターンづくりを受けて頂けて感謝してます!)

僕らが活動することで、少しでも入居者さんの仕事につながっていたら嬉しいなあと思うので、ご迷惑にならない範囲で、僕らが活動することで、小さくても地域でつながる経済循環が生まれるようにしていきたいです。

キレイゴトを述べるよりも、昔の近江商人のように三方良しになるようシンプルに「正々堂々」と稼ぎ、お金の流れを変えることが、自分たちが望む未来につながっていくと思っています。

せんぱく工舎には、さっそく素敵なカフェが3組入られ、2階には作家さん、アーティスト、設計士の方々など多様な、みなさんが拠点を構えてくれています。

春先にはお披露目イベントをしたいなあと思っていますので、是非その際には、ふるってお越しください。

オフィスの隣のカフェOneTableも曜日変わりのオーナーが各曜日に入り、今年はより一層新しい動きが生まれそうです。運営メンバー、お店に立ってくれる現場の方々がいるおかげで少しずつお店のカタチができてきたので、今年はよりよい場所にできるよう運営していきます。

昨年末にはオーナーさんの強い想いでパン屋さん限定で募集したテナントに、「マルサン堂」というとっても素敵なご夫婦が営まれるおいしいパン屋さんもオープンしました。

僕らが八柱エリアに拠点を構えてから、路面に新しく増えたお店は11店舗になりました。街にお店が増えると、雰囲気が変わるのを実感します。良いお店が増えることで、街に住む人にも喜んでもらえたら嬉しいですし、何よりその街にいる自分たち自身が一番嬉しいです。

浅草では新年よりクリエイティブスペースKAMINARIの改装が始まります。これもビルに入居しているクリエイターの方にデザイン・制作を依頼して、とても時間をかけて考えてくれた計画です。改装後には、KAMINARIでも全体でのイベントをする予定(今は僕たちが勝手に思っているだけですが笑)なので、お楽しみに!

こうした一連の活動をReal Estate Agent Awardsで発表させて頂き、グランプリを受賞することができました。活動を評価して頂けたことはスタッフ一同、励みになりました。

ありがたいことに共に働くスタッフも総勢6名となり、少しずつですが会社としてできることの幅が広がってきました。こんな小さな船に乗り込んで一緒に向かってくれているスタッフにも感謝です!

うん、まだまだたくさんありますがこの辺で笑!

振り返ってみると、やっぱり一人でできていることはなく、色々な方とのつながりに助けられて実現していることばかりだなあと、常々思います。

それは昔のように田んぼを手伝いながら暮らしていた、地域の在り方に似ているように感じます。

その積み重ねの先に、僕らが目指す「自給自足できる街」のかたち、顔が見える関係での暮らしがあると思っています。

そんな暮らし方が自然になるよう、八柱松戸・浅草ともエリアとしての魅力を高めていき、地道にひとつずつかたちにしていきたいと思います!

長くなりましたが、2018年のomusubi不動産もどうぞよろしくお願いいたします。

omusubi不動産 殿塚建吾 スタッフ一同